web広告を活用する|面倒なホームページ制作やSEO対策は業者にお任せ!

web広告を活用する

温泉に入る女性

web広告を行うにあたり最も気になるのがその費用です。しかし実は一概に言うことが出来ません。というのも、web広告には様々な手法があり、また同じ手法であっても広告の内容によって費用が大きく変動するからです。まずweb広告の種類について簡単に抑えておきましょう。最も有名なものとしてはリスティング型と呼ばれるものがあります。これは検索エンジン上に表示されるもので、費用対効果が大きいのが特徴です。設定する用語によって費用は変動しますが、だいたい1クリックあたり10円から500円程度になります。また最近注目されているものとしてアフィリエイトがあります。これは個人や企業などのブログで自社商品を紹介してもらう手法です。相場は10万円からとなっています。

web広告にも様々なものがあるのですが、トレンドとしてはコンテンツマーケティングと呼ばれる手法が非常に注目されています。コンテンツマーケティングそのものは広告ではないのですが、売上を作る上で非常に効果が高く、さらに費用もほとんど必要ないことで人気を集めています。やり方は非常に簡単で、役立つ情報を無料で提供し、その延長線上に自社製品の販売を行うというものです。例えば、SNSやブログ、webサイト上で役に立つ情報を紹介していくことで、それを見た人が自社に興味を持ち、後に購買へと至ります。いきなり商品を売りつけるのではなく、見込み客をお客さんへと育てていくような感覚です。基本的にSNSやブログなどは無料で利用できるため費用もかからず、また簡単に行うことが出来るため、多くの企業が実践しています。