web広告の特徴とは|面倒なホームページ制作やSEO対策は業者にお任せ!

web広告の特徴とは

ヘッドホンを首にかける女性

web広告は、申込から掲載までが短期間で手軽に載せられます。なかには即日に掲載が可能なものあり、その手軽さは人気の理由の一つでしょう。また、年齢や性別、地域、興味などの細かい情報に応じて広告の配信ができるのもメリットです。webの閲覧履歴などにもとづいて興味のありそうな広告を掲載できるというのは、webならではの強みといえるでしょう。さらにweb上では、クリック率やクリック数、コンバージョン率などを測定でき、実際の費用対効果を知ることができます。効果のある広告とそうではないものを知ることで、効果のないものは掲載をやめて効果のあったものの数を増やしたりその広告に関連するものを載せたりなど、比較的柔軟に対応することができます。

web広告の料金形態にはさまざまなものがありますが、掲載した広告が1クリックされるごとに数十円の料金が発生するものから、有名なネットメディアなどのコンテンツの一部として掲載し月額数十万円のものまでと金額は幅広くなっています。web広告の代表格であるリスティング広告では、クリックされるごとに料金が発生する仕組みで、1クリック10円から500円が大体の相場です。アフィリエイト広告に関しては、基本料としてASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に相場では月額3万円から5万円ほど支払います。さらに、成功報酬としてアフィリエターに支払うための金額が加えられ、そしてその手数料(相場では成功報酬のおよそ30%)も加えられる仕組みです。そのほか、ネットメディアなどへの掲載型では、月額が相場で1万円から50万円ほどで、該当メディアが集客を行ってくれます。